Facebook Twitter Twitter シェア

出展社情報

小間番号
1-076
会社名
株式会社アキラックス
住所
〒171-0022
東京都豊島区南池袋2-29-9 損保ジャパン南池袋ビル
電話番号
03-5992-0790
URL
https://www.aquilax.co.jp/
PRコメント
使用者の意のままに、必要とする情報を瞬時に提供できる医療情報システムの構築。 アキラックスは創業当初から常に独自性と先進性を貫きながら、先端技術をベースとしたダイナミックな事業展開を行ってきました。
医療情報システムの黎明期、アキラックスは発生源入力=院内ネットワークシステムという先進システムを提案し、その実現に独自ハードウェア設計・製造をもって応えるという独創的な商品開発を行ってきました。
単に医療マーケットに特化したソフトウェア開発企業とは一味違う、研究開発型企業と自負しております。
マンマシンインターフェイスに拘ったタッチディスプレイの採用、システムの汎用性を優先させるWindows OSの採用、カルテデータと診療画像データを単一データベースで管理する本来の医療情報システムの形、これら全ての先進コンセプトは、常にアキラックスが業界初システムとして市場に投入してまいりました。
妥協なき製品開発、あくまでも心地よいシステムの運用環境をご提供しつづけること。
アキラックスは、これからも 時代をリードするユニークなシステム開発とあらゆる可能性にチャレンジしてまいります。

出展商品

AQUILAX-11(アキラックス・イレブン)

商品説明
01 安全にスマートログイン
データの「真正性」を担保するため「いつ・どこで・だれが」記録したかを明確にします。
入力者の権限を与えられた方はIDとパスワード入力して電子カルテシステムにログインします。ログイン後は作成された記録に対して操作・入力者・PC名等の履歴を残し信頼される電子カルテになります。
そこで非接触型ICカード(*1)による「スマートログイン」の登場です。非接触型ICカードをかざすだけで煩わしいログイン操作から解放され快適に電子カルテシステムを運用できます。  (*1)非接触型ICカード:実費が発生します。
02 コスト削減・環境貢献・生産性向上
全ての患者診療履歴をデータ管理することで、カルテ印刷を行わない運用が可能な「アキアラックス11」は、紙カルテ印刷の作業にかかる用紙・トナーなど直接コストの削減だけではなく、管理業務の軽減効果、生産性の向上にも期待できます。
03 安心のクラウドバックアップ
電子カルテシステム運用には必要要件となるデータの「保存性」は、「クラウドバックアップサービス」(*2)で実現できます。
蓄積された患者情報・診療録データを安定した保存状態を守り、予期せぬ自然災害・ハードウェア障害によるデータ破損など、リスクへの備えと同時に、院内スペースの有効活用にも貢献します。  (*2)クラウドバックアップサービス:ソフト保守契約の一部に含まれています。
04 簡単操作でカルテをPDFに
明瞭かつ整然とした形式のカルテは、PDF化することでデータの「見読性」を担保します。カルテ作成時の操作はクリックするだけの簡素な操作でペーパレスを実現します。またカルテ作成と同時に電子署名(*3)を発行します。
ペーパーレスで時間短縮、印字のずれ、プリンタの紙詰まりなど、紙カルテ印刷時ならではの困りごとは、もう考える必要はありません。
(*3)電子署名:「本人であり」「なりすまし」ではないことを証明するため、「医師資格証明証」を使用します。発行手続はヘルスケアHPKI事業者に依頼していただきます。

電子保存の要求事項の3原則
厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に準拠したカルテデータの「真正性」「見読性」「保存性」を担保しています。厚生労働省「医療情報システムの安全管理に関するガイドライン」に準拠した運用には、院内にシステム管理責任者を置くことをはじめ運用管理規定文書を通じた適切な運用管理を行うことが求められています。
商品区分
歯科医師向け商品
分類
その他
品目
その他